トップ > 書籍 > 同一労働同一賃金対応の決め手

同一労働同一賃金対応の決め手

人件費高騰リスクに待ったをかけろ!

※書籍のご購入のお客様はご入金が確認でき次第、商品を発送致します。
お振込の際はお申し込み頂いた名義でお願い致します。
価格 : 2,000円(税込)
数量
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

第1章 全体像を捉える

1.同一労働同一賃金の目的と背景

2.弊社のスタンスならびにお断り

3.経営者として考えておくべき3つのこと


 

第2章 同一労働同一賃金とは一体、何なのか?

4.同一労働同一賃金の実現に向けて求められていること

5.同一労働同一賃金対策の流れ

6.同一労働であるかどうかの判断の進め方

7.均等待遇に向けた対応

第3章 どう切り抜ける“均衡待遇”という難関

8. 最大の難所!均衡待遇に向けた対応 
9. 均衡待遇に向けた対応 〜項目別の不合理ではない差の設定ポイント 
10. 非正規労働者に対する教育機会の提供の取り組み 


第4章 同一労働同一賃金対応のゴール

11. 非正規労働者の正規労働者への転換促進の取り組み 
12. 説明義務の履行のための取り組み 
13. 事業者として取り組まなければならないことの再整理 
14. 法律をクリアしても従業員との関係が悪化しては意味がない 

特集
弁護士×コンサルタント特別対談

「あの時から経営がおかしくなったと後悔しないために企業価値を上げる働き方改革とは?」 収録
「あなたの法人対応必要度、他法人と比較すると?」対応必要度スピードチェック付き

特徴は?
■同一労働同一賃金の全体像が掴める!
■同一労働同一賃金対応の勘所が掴める!
■医療・介護業界でのケースが豊富!

こんな方におススメ
■トップにも危機感を伝えるために勉強したい
■自法人がどこまで対応が必要なのか見極めたい
■法改正の全体像を理解してリスクを明確にしたい
 

販売価格2,000円(税込)

送料別(2冊まで370円、3冊以上520円)
 

ページトップへ