管理職育成基本カリキュラム

こんな悩みありませんか?

  • 専門職としての技術だけでなく、組織・経営の視点を学んで欲しい
  • 役職者として役を受入れ、前向きに取り組んで欲しい
  • 組織を支える人材を計画的に育てたい
  • マネジメントを体系的に学ぶ機会をつくりたい
  • 役職には就いたが何をすればいいか分からない

管理職育成が組織運営の肝?

どれだけ勤務環境を改善し、福利厚生を整理、しっかりとした戦略を描いても、それらを扱う管理職に「組織人としての視点」や「経営側としての視点」がなければ、費用ばかりが上がり、経営を圧迫したり、部下のモチベーション低下を招くなど、組織全体に大きな影響を及ぼしてしまう可能性があります。

しかし、一方で業務は複雑化し、部下の価値観も多様化している中でマネジメントは高度化、管理職自身も「見えない期待・プレッシャー」の中で自信を失ってしまうこともあります。

組織運営の軸となる管理職を育成するために基本カリキュラムを以下にご紹介します。

1年目「役職者」といっても何をやればいいのか分からない・・・
初めて学ぶ役職者研修」で役職者としての役割・心得について
 基本事項を整理、役職者としての自信をつける!
2年目「やっぱりチームを動かすのは難しい・・・」
リーダーシップ・マイセルフ(ベーシックコース)
自己変容を通して周囲に変化を生む実践力を高める!
3年目 管理職としての実践力をもっと高めたい!
管理者のための労務管理力養成講座問題解決力養成講座看護管理者のための数字力養成講座など、個々人の課題にあわせて講座を選択、ウィークポイントを強化する!
4年目 管理職としての自分の「あり方」を見つめる
リーダーシップ・マイセルフ(アドバンスコース)で管理職として、経営幹部として、自己を振返り、組織を変容させていく要となる
〜病院番外編〜
経営幹部としての基礎を網羅的に学びたい!でも時間がない…
そんな方におすすめ!
病院経営幹部養成講座で戦略立案から財務・労務の基礎、リーダーシップまで、経営幹部に必要な必須知識・ノウハウを体系的に学ぶ!

ページトップへ